Pantha Du Prince & The Bell Laboratory - Elements Of Light


たった一週間でこうも変わるのか!っていう位暖かくなりましたね。天気の話でスミマセン…。ドイツのテクノプロデューサー Pantha Du Prince と、ノルウェーの The Bell Laboratory のコラボレーションアルバムです。本作では各種のベルや鐘、マリンバ、木琴など豊富な楽器を使用したようですが、目玉は総重量が3トンにも達するカリヨンベルでしょう。

最初のトラック「Wave」は、どこぞのお店でBGMにでも使われてそうなベルの音色の響くトラックで、「純然たるリスニングミュージックだな」と改めて気付かされます。いつのまにか2曲目に突入していたようで、ややテンポがあがったものの特に驚きはありません。しかし2分50秒あたりに急にドッドッっと低音が。
そこからは「一体今までどこに隠れてたんだよ!」と言いたくなるような、ミニマルテクノが顔を現して見事にベルの音色とのコラボレーションがなされています。美しい音色の協演に、退屈な時間になるかと思われた5曲で44分という時間も、もう少し聞きたいと思わせる実に丁度良い塩梅で、思わず何度もリピートしてしまいました。

Pantha Du Prince & The Bell Laboratory - Elements Of Light

0 コメント:

コメントを投稿