Function - Incubation


90年代より長らく活動してきた Sandwell District としてもお馴染の Function が、ベルリンテクノを代表する Ostgut Ton からアルバムをリリースしました。

彼の作品(もしくは彼自身)を形容する際に"アンダーグラウンド"という表現が用いられますが、このアルバムは地球を飛び出して光のない真っ暗な宇宙空間を漂っているかのようです。
ゆったりとしたディープな「Voiceprint」に始まり、じわじわと音が足されていっては消えていく「Against The Wall」。そして Function らしさのある閉鎖された空間の中で鳴り響いているようなハードなミニマルトラック「Modifier」、「Incubation (Ritual)」が続きます。そしてハードさは控えめですが「Inter (Album Version)」というトラックがドラマチックで凄く良いですね。

ソロとして初めてのアルバムとなる本作ですが、ただのトラックの寄せ集めではなく、しっかりとコンセプトを持って制作したことがうかがえます。20年近く培ってきたキャリアに相応の安定感がここにはあります。

Function - Incubation

0 コメント:

コメントを投稿