Dalhous ‎- An Ambassador For Laing


昨年末にトイストーリー3に出てくるケンみたいなアートワークのシングルをリリースした二人組 Dalhous の1stアルバムが、Blackest Ever Black よりリリース。かつては Young Hunting というユニット名でリリースしていましたが Dalhous として生まれ変わりました。

Young Hunting の頃は、いかにも BEB といったオカルト染みた作風でしたが、改名以降、特に本作では爽やかさ…というよりも様々な楽器を幾重にもコラージュさせたことで、まるで霧の中にいるような、幻想的で少し冷たさを感じる音に。ただどのトラックも、霧が晴れた先は暗く淀んでいるんじゃないかと思わせる不気味さが漂っているように思います。

今気付いたんですが、家と職場で聞いていてなんか雰囲気違うなと思ったらアナログは2曲少ないようです。

Dalhous ‎- An Ambassador For Laing

2 件のコメント:

  1. 素晴らしい、すぐさま購入してしまいました

    返信削除
  2. そう言ってもらえると紹介した甲斐があります^^
    なかなか良いですよね。

    返信削除