KETEV - KETEV


Yair Elazar Glotman によるユニット KETEV のデビュー作、でいいんでしょうか?カセットテープをメインにリリースする Opal Tapes よりリリース。
アートワークの左上の物体を人の頭だと勘違いしていて、うわーやだなー血を抜いてるのかなーグロいなー、なんて手元に届くまでずっと思ってました。瓶(壷?)じゃん!

ダークアンビエントともドロドロ系のダブテクノともとれるミニマルでくぐもった音の塊が、地面の上をゴロゴロと転がっているかのようです。歪んだ音色が響く「Zelah」はどこかオリエンタルな空気をまとい、「Marah」や「Uruk」は Andy Stott を彷彿とさせるゴリゴリのダブテクノ。ラストの「Jericho」では、ノイズの向こう側から聞こえる物憂げなメロディが Leyland Kirby 関連の作品を思わせます。
なんとなく既存アーティストの焼き増し感がありますが、今後の作品が楽しみです。

0 コメント:

コメントを投稿