Ryo Murakami - Terminal the culture


東京でカセットテープをリリースし続ける SLUDGE-TAPES から、昨年アルバムをリリースした Ryo Murakami のニューEPがリリースされました。4曲で約40分。いつも色々と凝ったデザインがされていて嬉しいです。今回は箔押しジャケット。

昨年のアルバムではインダストリアル、ドローン化が顕著で驚いたんですが、本作ではさらに突き抜けて何だか異世界への門を開いてしまったようで、そっと見なかった事にしたい気分です。あくまで通過点だったんですね、あれは。
ダブで不穏なアンビエントの雲の中、どこからともなく聞こえる金属音がスリリングな「A1」。ノイズからの金属音+シャーマニックなボイスサンプルな「A2」。バイオリンの音色に気が狂いそうになる「B1」。ノイズとインダストリアルによる、もはや得体の知れない「B2」。100本限定なのでお早めにどうぞ。

0 コメント:

コメントを投稿