Jesse Osborne-Lanthier (Noir) - Otherwise Insignificant Psyche Debris 然もなければ無意味な心の破片


ドイツを拠点とする Jesse Osborne-Lanthier (Noir) の2ndアルバム…でいいのかな?彼のbandcampによると9月1日リリースという事なのだけど、今(9月11日時点)見てもプレオーダーとか書いてあってよく分かりません。先月末にカセットを注文したところ、付属のデジタル音源は即DLできました。

収録されているトラック数は全部で22曲となかなかのボリューム。内、リミックスが5曲ほどありますが Grischa Lichtenberger や Vereker など、皆さん Raster Noton や Opal Tapes, L.I.E.S., Digitalis, The Trilogy Tapes といったレーベルからリリースしているので、ビキビキとした荒目の電子音が好きな人には堪らないでしょう。ちなみにマスタリングは Vladislav Delay。
本編の方も期待に違わない内容です。ライブ音源を再構築したものだそうで、1曲目からハンマーを叩き付けたかのようなインダストリアルなトラックなんですが、以降のトラックはノイズだったり、ダブでハードなテクノだったり、スペーシーなアンビエントだったりと様々。ここのところアンビエントやらドローンばかり聞いていたのもあって、本作はかなり楽しめています。

こちらの作品、送料込みで2700円程ですが、大阪の MIND Records からもリリースされていて、そっちで買うと2000円で買えるんですってよ。もうショックでショックで…。それとDLしたファイルを解凍する際、ファイル名が長すぎて何曲か解凍出来ない可能性があるので要注意。

0 コメント:

コメントを投稿