Jesse Osborne-Lanthier (Noir) & Robert Lippok - Timeline


昨年の年間ベストにも選んだドイツのジェシさんと Raster-Noton や Domino からリリースしている Robert Lippok のユニットによるアルバム。Jesse はつい先日 Where To Now? と Mind Records からもリリースしてますね。多作です。

水気を含んだような柔らかな音の粒が少しずつ輪郭のはっきりした電子音の粒に変わっていくのだけど、即興のセッションという形で制作されたアルバムだそうで、ソロ作と比較すると随分と優しくミニマルにまとまっている。「Visit」ではチャカポコとしたガムラン(?)が次第に無機質になり、その後しばらくは時間の経過を忘れる様なアブストラクトなアンビエント/ドローントラックが続く。ふいに「Allotment」でビートが入って思わずハッとするが、気分を高揚させることはないままラストを迎えてしまう。
いささか物足りなさはあるものの、アルバムとしての纏まりもあってかなり好みの一枚だ。Where To Now? からのリリースも素晴らしかったが、僕はこちらを推したい。

0 コメント:

コメントを投稿