Zum Goldenen Schwarm - Aufgang


ドイツの優良レーベル Giegling のサブレーベル Forum からリリースされた Zum Goldenen Schwarm の1stアルバム。

薄靄が立ち込めるかのようなダビーなテクノ。不明瞭で、これから何か起こるのではという期待や不安を抱かせる「Windung」で始まり、アンビエントながらも力強いキックが脈打つ「Schwelle」から、さらに肉付けがされ機能的になった「Aufgang I」へと続きます。
このアルバム、冒頭の「Windung」を始め「Aufgang I」、「Aufgang II」、「Aufgang III」と4曲に渡って共通のフレーズを使用していて、意識せずに聴いていると何曲目を聴いているのかを見失ってしまいます。それにディープでダビーなテクノというスタイルを全曲通して徹底しているため、ますます音の中に迷い込んでいくかのよう。アーティスティックにまとめあげられた本作は、変わり映えのしない退屈さと、統一感のあるアルバムの機微を楽しむというギリギリのラインに立っているように感じました。

0 コメント:

コメントを投稿