Fay - DIN


アメリカ出身の女性アーティスト Fay Davis-Jeffers さん(?)のソロデビューアルバム。LAを拠点に活動している Pit er Pat というバンドだかユニットだかのメンバーだそうです。

モノクロの、波形を使った地味なアートワークですが、中身は色んな音が鳴っています。Fay さん自身がボーカルを務めているんですが、あまり抑揚のない歌に加工を施し、レイヤーを重ねるように声や吐息をトラックの一部としているのは、Bjork の『Medulla』っぽいなと。
トラックの方は割とミニマルなエレクトロニックミュージックに、タブラやガムランといったオリエンタルな楽器を使っていて、たまに人力ベースミュージック的な音もあって面白いです。ミニマルだけど肉体的な、ちょっと癖になるアルバムです。

Fay - Din [Analog]

0 コメント:

コメントを投稿