Lee Gamble - Diversions 1994-1996


あー、確かにこれは年間ベスト入っちゃうわ。"他所の年間ベストで見て気になって購入したアルバム"の第2号です。各所の年間ベストに顔を出している、ロンドン出身の Lee Gamble によるアルバム。間髪入れずにさらにアルバム(『Dutch Tvashar Plumes』)をリリースする、ということでスルーしたらこのザマですよ。

若かりし頃に集めていたというジャングルのテープから再構築したそうですが、ここには僕の知っているジャングルの音はありませんでした。むしろ、蒸気を上げる巨大な設備の機械室で聞こえてきそうな、ノイズ/アンビエント/エクスペリメンタルミュージックで埋め尽くされています。ノンビートのノイズを延々と聞かされ続けている中、唐突に訪れる「Dollis Hill」は大変気持ちの良い瞬間です。収録時間が10曲で30分足らずなので、何周でも聞けちゃいますね。

Lee Gamble - Diversions 1994-1996 [Digital]

0 コメント:

コメントを投稿