Barn Owl - V


音楽を買うペースは変わってないのに聞く時間が減っているのが最近の悩みなんですが、サンフランシスコで活動する二人組 Barn Owl によるアルバムのご紹介です。5枚目だから『V』なのかな?
たまたまネットで全曲試聴していて、へー、なるほどー、といった感じだったんですが、ある日突然手元に届いたのでビックリ。正直仕事の疲れで注文していたのを忘れていました。

ここ最近は生楽器を多用した音楽を聞いていたせいもあったし、期待感も思い入れも薄かったんですが、所々で耳を惹くギターサウンドが特徴のドローンとかダークアンビエントといったトラックたち。今年は明るい音楽を聴こうと思ってましたが相変わらず暗いです。陰鬱なギターやノイズ、やや大仰なシンセですが、聞いていても思考を全く邪魔しないので思いの外作業BGMとしてヘビロテしてます。
6曲収録でどれも5分前後なのに最後の曲だけ17分オーバー。このアルバムの雰囲気ならば、10分を越えるトラックがあと何曲かあっても良かったかな。

Barn Owl - V

0 コメント:

コメントを投稿