Djrum - Seven Lies


先日レーベルコンピをリリースしたばかりの 2nd Drop から、Djrum 待望の1stアルバムがリリースされました。ちなみに名前はドラムと読むらしいです。

ベースミュージックやダブステップと呼ばれる音楽も、ここしばらくは各アーティスト共に2nd、3rdアルバムをリリースし、それぞれの方向性も定まってきて少し落ち着いたかな?と感じていました。しかしここにきて Burial 的な退廃的で湿度のある空気をまとった ディープでメロウなベースミュージックが現れました。

本作ではヴォーカルやヴォイスサンプルを多用していますが、Shadowbox をフィーチャーしたトラックなどは、特にアートワークが示すようなアブストラクト感のある不定形で幻想的な上モノが印象的。また「Arcana (Do I Need You)」は、ヴォイスサンプルとドラムのひたすら続くループが心地良い酩酊感をもたらし、同タイトルの「Arcana (Coda)」は、いささか対照的な雰囲気を持ったテクノ的なトラック。そして、ストレートなタイトルのラストトラック「Thank You」ではドラムンベースをやっていますが、全トラックにおいて見事にメロウな世界観を保っています。前評判や、その期待に違わないクオリティのアルバムです。

Djrum - Seven Lies [Digital]

0 コメント:

コメントを投稿