Omar S - Thank You For Letting Me Be Myself


前作から2年ぶりのリリースとなった Omar S の3rdアルバムがリリースされました。なんでしょうかね、相変わらずのこの素っ気ない上に俺を見ろと言わんばかりのアートワークは。

繊細で美しいメロディと、相反するようなロウでゴツゴツとしたミニマルなリズムを同時に鳴らすセンスは相変わらず。本作はRAのレビューで"ただのハウス"呼ばわりされていましたが、本人が「今回はリスニングアルバムだぜ」と言っていたので、確かにまろやかに、全体的に聞き易いアルバムとなっています。
適度なアンダーグラウンド感とデトロイトサウンドを楽しめる作品になっています。

Omar S - Thank You For Letting Me Be Myself

0 コメント:

コメントを投稿