Afrikan Sciences - Theta Wave Brain Sync


Aybee の主宰する Deepblak から、2011年の『Means And Ways』以来となる Afrikan Sciences の2ndアルバムが出ました。昨年の私的年間ベストで1位に選んだのに紹介しないのは不味かろうと。

彼の音楽を端的に表すならば、ハウスとジャズとアフリカンビート。本作もまた、そのルールに則ったサウンドを聞かせてくれる。しかしそれらのトラックは決してハウスやジャズらしくなく、サイケデリック感たっぷりに入り乱れたポリリズムが展開されている。この非常に踊りにくいダンスミュージックを生み出すリズム感は凄いと言わざるを得ない。
2013年はインダストリアル系の、とても無機質で血が通っていない様な音楽に魅力を感じた一年であったが、アルバム丸ごとが不協和音の様な違和感の連続と、人の手による奔放さを感じた本作に、僕は大変魅力を感じました。

Afrikan Sciences - Theta Wave Brain Sync [Analog]

0 コメント:

コメントを投稿