Untold - Black Light Spiral


統一されたアートワークとテクノ寄りのベースミュージックがトレードマークな Hemlock Recordings を主宰する Untold がついに1stアルバムをリリースしました。アートワーク通り、ガツンときてます。

全8曲で40分と割とコンパクトな本作は、けたたましいサイレンの音で始まります。面白いのは続く「Drop It On The One」もまた、テクノともダブステップともいえない不穏さを漂わせるインタールードの様なトラックで、ビートを求めてまだかまだかと頭が前のめりに。すると、不意に軽やかなレゲエのヴォーカルがループされたと思ったら一気に興奮の坩堝へ。何が起きたのか混乱している間にも、昨今のノイズやインダストリアルの波間を這う様なヘビーなトラックが続き、そして本作のハイライトとも言える「Strange Dreams」へ突入。全てを聞き終えた頃には、まるで嵐が過ぎ去った後の様で呆然としてしまいます。
何と言うかリリース時期とか形態(CDでのリリースが無いのはレーベルのポリシーかな?)とか作品の内容とか、なかなか不親切なアルバムだなと。不親切なだけに興味をそそられるし面白そうでもあるので、これは何度も繰り返して聴く必要がありそうです。

Untold - Black Light Spiral [Digital]

0 コメント:

コメントを投稿