Rex Ilusivii - In The Moon Cage


1999年に亡くなったセルビア出身の Mitar Subotić による Rex Ilusivii 名義の未発表音源も含めた新作。90年代にはブラジル音楽に傾倒していたようですが、本作はブラジル移住前の作品をまとめたものだそう。

民族音楽的な色がそこかしこに見られ、1980年代のアンビエント作品という言葉の印象とはずいぶん違った印象を受けました。ユーゴスラビアの歌?をサンプリングしたトラックや、数々のボイスサンプルを使用したトラックには不気味さと優美さが同居しているし、不安を煽るようなストリングスと民族的なボイスサンプルのループも耳に残ります。
曲は陰と陽を行ったり来たりしているんですが、当時の時代背景などもあるのか、全体としては陰のイメージが強いアルバムです。

0 コメント:

コメントを投稿