投稿

10月, 2011の投稿を表示しています

Cosmin TRG - Simulat

イメージ
Cosmin TRG - Simulat ダブステップの主要レーベルである Hessle Audio からデビューしたルーマニア人アーティスト Cosmin TRG が、Modeselektor が主宰する 50 weapons から1stアルバムをリリース。 そんなわけでダブステップなのかと思いきや、これがまた素晴らしいテクノ、ハウスミュージック。太く力強いキックと清涼感のあるウワモノの色々な組み合わせによって構成されています。 ここにはいわゆるダブステップ的な要素はあまり感じることはなく、この作品までもポストダブステップという大きな枠の中に入れられてしまうのは、少しもったいない気がします。

Modeselektor - Monkeytown

イメージ
Modeselektor - Monkeytown ドイツ人二人組によるユニット Modeselektor の4年ぶりとなるアルバム。Apparat とのユニット Moderat や、レーベル 50 Weapons や Monkeytown の運営、そして Thom Yorke に気に入られ Radiohead のオープニングアクトを務めたりと大忙しの様子。 デビュー以来エレクトロやテクノ、ヒップホップがごちゃ混ぜになった枠にとらわれないスタイルで人気でしたが、今回もそのスタイルは守られています。 テクノで始まったかと思えば、Busdriver をフィーチャーしたヒップホップトラックがハンパなく格好いい。Thom Yorke がまたしてもアルバムに参加(しかも2曲)していますが、好きで参加しているだけあって抜群の安定感。 作っている本人たちが楽しんでいることが伝わる作品で、こちらに媚びていない感じがまた良い。

Four Tet - Fabriclive.59

イメージ
Four Tet - Fabriclive.59 人気ミックスCDシリーズの Fabriclive に Four Tet が登場です。 僕の勝手な想像と違って、殆どのトラックを3分足らずで次々と繋いでいくスタイルのミックス。けれど息も付かせぬ怒涛の展開とか、めくるめくサウンドスケープというよりは、全体的に統一された雰囲気の中で2ステップ、ガラージュ、ダブステップを淡々と繋いでいます。 このミックスを聴いていると所々で話し声や雑踏の音が聞こえてきます。これはどうやら Fabric の内部や周辺をフィールドレコーディングしたものをミックスさせているらしく、普段から Fabric に馴染みのある人は思わず笑みがこぼれてしまうんじゃないでしょうか。 実のところ Four Tet のアルバムは全く聞いたことがなくて、普段彼の作る音楽とこのミックスに違いがあるのかないのかすら分かりません。でもそういったアイディアの面白さや、昨年リリースしたアルバムの評判がとても良いようなので、ここら辺でいい加減彼のアルバムを聴いてみようと思います。