投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

DJ Nobu - Crustal Movement Volume 01 - Dream Into Dream

イメージ
先日紹介した Shhhhh に引き続き(ってこちらが第一弾ですが)、エイベックス系列のレーベルからリリースされた Dj Nobu の2010年の『On』以来となるミックスCD。名実ともに日本を代表するテクノDJですが、いやー夢心地というよりも悪夢に苛まれているような素敵なミックス。

Barn Owl - V

イメージ
音楽を買うペースは変わってないのに聞く時間が減っているのが最近の悩みなんですが、サンフランシスコで活動する二人組 Barn Owl によるアルバムのご紹介です。5枚目だから『V』なのかな? たまたまネットで全曲試聴していて、へー、なるほどー、といった感じだったんですが、ある日突然手元に届いたのでビックリ。正直仕事の疲れで注文していたのを忘れていました。

The Sign of Four - Hammer, Anvil & Stirrup

イメージ
The Natural Yogurt Band としても活動している Miles Newbold によるバンド?プロジェクト?の The Sign of Four の1stアルバム。 いわゆるジャズ/ファンクなんて全く詳しくないんですが、このアートワークが表しているように色々な音が溢れ出していて、聞いているだけでとても楽しい。 フルートやピアノ、ビブラフォンの音色で幻想的な空気を生み出している「Mirage」。不穏な電子音があちこちに飛び交う「Jumping Beans」。リズミカルで小気味の良いパーカッションが高揚感をもたらす「Fruit Juice For Everyone」に「Samba Moderno」などなど。所々にオリエンタルな要素を散りばめた、エレクトロニックでサイケデリックなジャズアルバムとなっています。 The Sign of Four - Hammer, Anvil & Stirrup [Digital]

Sven Kacirek ‎– The Kenya Sessions

イメージ
2011年にリリースのドイツ・ハンブルグのビブラフォン奏者 Sven Kacirek の2ndアルバム。昨年リリースされた3rdアルバム『Scarlet Pitch Dreams』を愛聴していたところ、アナログでリイシューされていたので購入した次第です。

Shhhhh - Crustal Movement Volume 02 - EL FOLCLORE PARADOX

イメージ
国内レーベルからミックスCDが出る!しかも3枚同時に!という事で、一気に買い揃えたい気持ちをグッと堪えて最初に手に取ったのがこのミックス。DJ、タイトル、アートワークからも見て取れるような、ワールドワイド感漂う作品です。

Jerusalem In My Heart - Mo7it Al-Mo7it

イメージ
カナダのモントリオールで活動するレバノン人プロデューサー Radwan Ghazi Moumneh によるプロジェクト Jerusalem In My Heart の1st(?)アルバム。現在はフランス人とチリ人をメンバーに加え3人で活動しているようです。 そんな訳で Moumneh 自身のルーツと音楽性を前面に押し出した本作は、1曲目からアラビア語による力強いヴォーカルが響き、一気にその世界感に飲み込まれてしまいます。続くトラックは小鳥のさえずりが聞こえてくるシンプルな弦楽器(多分 この辺 の楽器)によるアコースティックトラック。そして3曲目の「Yudaghdegh El-ra3ey Walal-Ghanam」は、一瞬 Prurient かな?と錯覚するような大胆にシンセを鳴らした女性ヴォーカルトラックと、なかなかに目まぐるしい展開が続きますが、その後は割と落ち着いたアラブ音楽と電子音の邂逅を聴くことができます。 前述のトラックについつい耳が行ってしまいますが、アルバムの全体像としては、アンビエントとかドローンといった具合の異国情緒を感じ取れる素敵なアルバムです。そもそもアルバム/トラックタイトルが読めません。羊飼いがどうとかヤギが病気だとかいう意味らしいんですが…。 Jerusalem In My Heart - Mo7it Al-Mo7it [Digital]

UNISON SQUARE GARDEN - CIDER ROAD

イメージ
3人組のバンド UNISON SQUARE GARDEN の2年ぶりとなる4thアルバム。彼らのアルバムを聞いたのは初めてだったんですが、タイバニのOPに似てるなーなんて思ってたら本人だったんですね。どうりで聞いたことあると思った…。