投稿

4月, 2014の投稿を表示しています

V.A. - Bombay Disco: Disco Hits From Hindi Films 1979-1985

イメージ
Rainbow Disco Club 当日にこんな記事をアップするのもなんですが、インドはムンバイの映画産業ボリウッドにおいて、映画のために制作されたサウンドトラック集。ムンバイの旧称がボンベイなんだそうです。

Max Graef - Rivers Of The Red Planet

イメージ
ドイツ出身の20歳(19歳?)そこそこらしい Max Graef の1stアルバム。絶妙なダサさのアートワークに加え、ハウス、ビートダウン、ディスコ、ジャズが絡み合った、今年のベストアルバム候補かもしれない一枚。

The Central Executives - A Walk In The Dark

イメージ
またしてもモノクロアートワークですが、インダストリアルでもドローンでもなくハウスです。ディスコです。アメリカのハウスレーベル Golf Channel から The Central Executive の1stアルバム。

Millie & Andrea - Drop The Vowels

イメージ
みんな大好き Modern Love の看板ユニット Demdike Stare の Miles Whittaker と、同じく看板アーティスト Andy Stott のユニット Millie & Andrea の1stアルバム。ユニットの結成自体は6年程前だそう。Andrea は知っていたんですが、Millie の方は知りませんでした。

Mace. - The Heavens Are Already Theirs

イメージ
イタリアのダブテクノ/アンビエントレーベル Eclipse Music からリリースとなります Mace. の4曲入りEP。あ、EPだったわこれ。まあ気にしない気にしない。昨年、同レーベルや、Further Records なんかからミニアルバムを出しています。

Untold - Black Light Spiral

イメージ
統一されたアートワークとテクノ寄りのベースミュージックがトレードマークな Hemlock Recordings を主宰する Untold がついに1stアルバムをリリースしました。アートワーク通り、ガツンときてます。

V.A. - Feral Grind

イメージ
先日2ndアルバムをリリースした Perc が主宰する Perc Trax のサブレーベル Submit ‎のコンピレーション。2013年末のリリースという事で、インダストリアルだのノイズだのといったゴツゴツ、ゴリゴリした音満載。 収録されているアーティストは、Digitalis やら Opal Tapes やら American Tapes といったカセットテープでのリリースでお馴染みのレーベルからリリースされているような人たちばかりで、そこはかとなくアングラ臭が漂っています。