投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

Yko - Tao

イメージ
謎多き国内レーベル Ako Records からリリースされた1枚。昨今のレコードブームと、その手軽さからリリース量の増えているカセットテープ等と比べるとアナログ感も目新しさも無いCDですが、本作は丁寧に紙で包み、紐で結ぶという手の込んだパッケージでリリースされました。Bandcamp で買ったので一応手元に音源はあるのですが、開けたら元に戻せなそうでCDは未開封のままというヘタレぶり。

Stave - Reform

イメージ
シカゴの Jonathan Krohn による Stave の1stアルバム。Male という名義?グループ?でも活動していたようですが、こちらはソロプロジェクトだそうです。本名でやればいいのに紛らわしい。

Ulrich Troyer - Songs For William 2

イメージ
オーストリアのちょっと変な人 Ulrich Troyer のニューアルバムが自身の主宰する 4bit Productions よりリリースされました。自身の機材にウィリアムと名前を付け、その彼のための音楽だそうで、タイトルに 2 とあるように同コンセプト、同デザインで2年前にパート1をリリースしています。しかも前作同様自筆のコミック付きという手の入れ様。確かトリロジーとか言ってような記憶があるので、数年後にもう1作出るんでしょう。

Oneohtrix Point Never - R Plus Seven

イメージ
みんな大好き Daniel Lopatin のプロジェクト Oneohtrix Point Never のニューアルバムです。名前もその評判もいつの間にか知っていたんですが、正直アルバムを買ってまでちゃんと聞いたことがなかったので、今回無事 OPN デビューとなりました。

Roly Porter - Life Cycle Of A Massive Star

イメージ
ダブステップ黎明期に Kuedo こと Jamie Teasdale と共に Vex'd として活躍していた Roly Porter の2ndアルバム。本ブログで Roly Porter 初紹介なのでダブステップ云々書きましたが、ダブステップの事は横に置いておきましょう。 本作はそのタイトルやアートワークからも見て取れるように、宇宙がテーマになっています。まるでプラネタリウムのプログラムやコズミックフロントなんかのサウンドトラックのよう。