投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

2011 年間ベストアルバム 20

イメージ
2011年に手にした音楽の中からよく聞いた物、お気に入りをミックス/コンピレーション込みで20枚。

Pinch & Shackleton - Pinch & Shackleton

イメージ
Pinch & Shackleton - Pinch & Shackleton Pinch と Shackleton がコラボして、しかもアルバム出すなんて! 最初の印象は Shackleton の灰汁の強さが前面に出ているなと。といっても彼の呪術的なパーカッションが目につくのであって、これらの重心の低いミニマルなトラックたちは、ここの所コラボレーションの多い Pinch の手腕でしょう。 この作品は、ダブステップ、ポスト・ダブステップの枠を押し広げたように思うけれど、きっとフォロワーは現れないんだろうなあ。

Thurz - L.A. Riot

イメージ
Thurz - L.A. Riot ヒップホップは年に数えるほどしか聞かないんだけど、そんなに嫌いじゃないです。メロウでムーディなやつはちょっと苦手ですが、なんか良いのあったら教えてください。 さて、自己紹介は終わりにして、これ。 ロドニー・キング事件に端を発したロス暴動から20年という事で制作されたアルバムだそうだ。ヒップホップを聞いているのに何を言ってるのか分からずに聞いているというのは何ともアレなんですが、20年経っても尚こういったアルバムが出るというのは随分と根深い問題なのだな、と再認識させられます。 とりあえずどの曲も格好いい!苦手なはずのメロウなトラック(M5)も、アルバム全体からすると一服の清涼感さえ感じます。